彼と猫とわたし

“意に反して”猫額ほどの行動範囲の日常を書いています。

カテゴリ: わたしの脳内

TwitterのTLに「人生の秋」という言葉が流れてきて、
森瑤子の処女作「情事」を思い出した。


夏が、終わろうとしていた。

この一文から始まる物語。

当時の森瑤子って36歳だっけ?自身のこと言ってたはず(記憶が曖昧)

何が言いたいって、私、今、秋ど真ん中だってこと。

真夏のままで居たかったな~ たとえ傷だらけでも←




思い通りにならなくて悩んでる人がいると、不思議に思う。


だって私はそもそも人生なんて思い通りにならないと
思ってるから。

事実思い通りなんてならない人生だったから。
すぐに不安神経症に邪魔されてた。今も。

だから間違って思い通りになると、天にも昇るほど嬉しい。
その後すぐに、いいことがあったから今までよりも悪いことが
起こるに違いない、と身構えてしまうが・・・・


そんな私だって思い通りになってほしいことがある。

これだけ沢山のものを諦めてきたんだから、
1つくらい思い通りになってもいいんじゃないか、と思う。

そう、「思い通りにならなくて当然」と最初から諦めてないと
どうしようもなかったから。





う~ん、救われる終わり方したいけど、、、頭が働かない。
その前にこの記事は不安神経症ブログ向きじゃないか?
これの前に書いた記事も、そっち向きだな、と下書きに入れた。

わあ、どういうことだ。今日はそんな記事しか書けないーー


そんな日もあるさで投稿!




信じられるか、信じられないか、って結局のところ、
自分を信じられるか、信じられないか、ってことじゃない?


その人(事)を信じる、あるいは信じない、
と決めた自分を信じられるか、信じられないかの。



弱い人が強くなった場合、

弱い人の気持ちはわかるけど、

強い人が弱くなった場合、

弱い人の気持ちはわからない気がする



人の恋愛相談になんか、真剣にのるもんじゃないね。

相談というより愚痴、吐き出しだったけどさ。


本人よりこっちの方が真剣度が上、って笑っちゃうよね。

そりゃさ、私と相手は別人格なんだから、そんなことあるけど、
だいたいこういう時ってそうなんだよ。


人を次々好きになるんだろうか?
心底惚れたら、数カ月後に違う男好きになるだろうか?

惚れるって、心底以外にあるの?


恋ってやつかい?
私のと、その人のは、まるで別物かい?
それって本当に愛しく思ってたのかい?

自分が恋してるだけなんだろうな~~


ひさびさ、この気分になっちまったさ。


人の惚れた腫れたなんて、もう聞かないよ。
そんな軽い気持ちを、聞かせないでおくれよね~~

いやいやいや、皆がそうってわけじゃない。

私って、、前に言われたことあるけど、きっとお人好しなんだろうね。


私にも責任がある。それくらいの話だろうって、実はわかってたから。
第一印象って(ネットの)ほんんんんとあてになるね。

思った通り、その後違った側面見えても、やっぱり最初思った通りということの
多いこと多いこと。

だから、やっぱり、私が馬鹿なんだろうね。
この人だっていいところはあるってほだされるんだよ。


あ~あ、ばっかみたい


このページのトップヘ