彼と猫とわたし

“意に反して”猫額ほどの行動範囲の日常を書いています。

2016年08月

朝9時15分くらいだろうか、スマホがけたたましくなり
緊急避難勧告が表示された。

○○市 震度6強


えっ・・・・!!

飛び起きて猫のいる部屋へ行き抱き上げ、
玄関にあるキャリーケースへ猫を入れた。

だが、一向に揺れは来ない。

もう一度文章を確認したかったけど、一度閉じてしまって
再び見ることが出来ない。

でも確かに○○市はここ。


しーーーーーーん


テレビをつけてもそんな報道されていない。
誤報か?

すると今度は母のガラケーがけたたましく鳴った。

ちょっと見せて!

画面を覗くと、、、、、【訓練】

訓練?!


はあ~~?訓練があるなんて聞いてない、と母。

その後パソコンを立ち上げ、○○市のHPを見てみる。



書いてあるいじゃないか。8月28日に総合避難訓練をすると!!

しかも広報にお知らせを載せていると!

急いで広報を見ると、何ページかに書いてある。



・・・・・・中に書いてわかるか!

見ない人だっているじゃん。
こういうお知らせは、1枚のプリントに載せろよ!!
慌てて転倒しかねじゃないか!

誤報なのか電話するところだった。

でもその後、しっかりHPから投書しときました。


びっくりしたわ。揺れんくても、こんな訓練するなんて、
東海大地震の前触れの知らせでも、役所に入ってるのかと思ったじゃん。

ともかく訓練で良かった。

揺れてないから猫も簡単に抱き上げれたけど、
揺れていたら、猫もパニくって走りまわって隠れてたかも。

早く猫の災害セットも用意しなくては。


あ、もちろん投書したのは両親に内緒。
特に母はそういうのすごく怒るから。

苦情じゃなくて要望なのにね。

薬の代謝酵素と分解酵素の違いって?


最近また寝る時間が2時になってる。
まずい、もう寝る準備しよう!

ただいまの時刻、0:30


それと、明日の最高気温38度

今日もだったらしい。


明日はモーニングどうしようかな~
暑いからこもるの決定だろうし、1日家にいるの嫌だしね

夏もあと少し、暑い思いしよう!
って、今日の病院疲れが出ていなければ(笑)


さて、ぽこぽこやって寝る。



追記:もう1つメモ

ルナソルから電話。予約してある口紅、もう発売していますよーって。
どうしようかな・・・・なんかもうどうでも良くなった。普通のベージュだから。

あれから数日後、下痢は治まりいつものしくしくのみになった。

それだけで気分的に全然違う。

なんだったんだろ、すごく沈んで不安感もひどかった。

今思えば、やはり総合診療科の主治医が言う通り、
大腸がんではなく、機能の問題(腸が動き過ぎている)なんだろうなと思う。

でも、もうそろそろ原因を追究しないと、
美味しい物も食べられないし、食事に相当気をつけるのも面倒だ。

明日は急遽予約を入れた乳腺外科。
総合診療科受診してからの方が良かったかな~・・・・・

もう取ってしまったし、この腹痛はノルバデックスの可能性はないか、
いつでもノルバデックスをやめてみてもいいか、訊いてこようと思う。


以前、「違うでしょう」と言われたけど!

あ、ためしてガッテンの過敏性腸症候群の『真犯人』のページ
印刷していった方がいいかな?そんなの見せられても~って感じかな?


ちょうど1年前に腹痛から始まり、最初の病院の薬のせいか?
プラス下痢に悩まされ、胃腸専門病院で大腸CTの予約を入れるも、
保険適当の検査の2リットルの下剤を飲むのが不安でキャンセル。

罹りつけの大学病院の総合診療科で相談したら、
お腹が動き過ぎてるだけ、と言われ、お腹の動きを整える薬で
一旦は良くなったのだが、その後ちょくちょく不調を繰り返している。

長い時は3週間お腹がしくしく痛む。

今回も3週間が過ぎた。
ずっとしくしくだけだったが、今回は数日前よりゴロゴロとお腹がくだる。

しくしくも嫌だが、我慢すればすむ、
だが、ゴロゴロはトイレに行かなければならないので、外出も不安だ。


で、考えこんでしまった。

ほんとに検査しなくていいの?
大腸がんだってことはないの?!!......と。


乳がんをやっていると、容易に想像してしまう
余命宣告されたら、、、という場面。


そしていろいろ検索していたら、ためしてガッテンで
過敏性腸症候群の真犯人という記事にあたった。

今まで過敏性腸症候群(IBS)は、ストレスが原因だと言われていた。
だが、それは全体の4割ほどで、新犯人は他にいた!というものだ。

その真犯人は2つあって、

1つは、本来小腸にはあまりいない腸内細菌がなんらかの原因で
異常繁殖してしまったというもの。

食べ物が小腸に入ってくると、腸内細菌がそれをうばおうと
やっきに動き、下痢をするという。


もう1つは薬の種類や飲み合わせ

以下の薬を飲み続けたり、2種類以上を組み合わせて飲んでいると
酵素が足りなくなり、吸収せずそのまま大腸へ。
大腸はそれを異物とみなし、大腸がコラーゲンバリアを張って、
薬や食べ物の吸収をせず送り出してしまうと言うのだ。

原因となるであろうと言われている薬は以下の3つ。

胃薬・・・プロトンポンプ阻害薬
鎮痛薬・・・非ステロイド性抗炎症薬
高血圧の薬・・・カルシウムきっ抗薬


では、どう対処したらいいのか.......


<小腸の腸内細菌の繁殖が原因の場合>

・食事を腹8分目にする
・空腹時間を8時間以上確保する

繁殖した腸内細菌に栄養を与えない兵糧攻め(ひょうろうぜめ)というやつです。


<薬が原因の場合>

・別の薬に変えてもらう



確かに食べ過ぎが続くと、しばらくすると調子が悪くなる。
食べ過ぎず、コーヒーをやめ、冷たい物を飲まない食べないよう気をつけていると
そのうち回復してくる。

なのに、今回はそれをしてもダメ。
昨日からちょっといいかなと思ったら、今日はすでに5回もトイレに通ってる。

薬は私も降圧剤を飲んでいるが、カルシウム拮抗剤ではない種類のものだから
大丈夫だと思う。


それともう一つ。SIBO(サイボ)という疾患も見つけた。

これは、ためしてガッテンの腸内細菌説と同じなのだろうか?

小腸腸内細菌異常繁殖、と確か言って、
ためしてガッテン同様、小腸でバクテリアが繁殖し、
大腸より早くメタンガスを出す為、ガスが大量発生するというもの
それに伴い下痢もあるとか。

海外では、小腸の細菌を殺す為に、抗生物質の投与がされている。
日本ではSIBO自体認知されおらず、知ってる医師がいても、
SIBOでの抗生物質投与は、認可されていないという。

兵糧攻めも、個人で勝手に抗生物質を服用するも、
症状が回復しない、というネットでの書き込みも見つけた。

総合診療科の診察は来週の25日。
最近精神科にも行ってない。

吐き出すところがなくて、最近一人沈んでいる。

原因不明でこれからどうしたらいいんだろう。

大腸CT検査も怖い。
人が平気でする検査を、どうしてこうも怖がるのか、それも嫌になる。


そもそも何がいけなかった?1年前.........
両親の知り合いから貰った手作りのしそジュースを毎日飲んでた、
なにか菌がいたんだろうか?

あ、今もう1つ思い当たった。

乳がんの薬、ノルバデックス!

私は遺伝子検査でノルバデックスの代謝酵素が1つ正常で1つが不活性だ。
代謝する力が著しく少ないのだ。

ということは、消化せず大腸に運ばれているのか?
これは医師に訊けばわかるよね.....もしノルバならもう飲むべき5年は過ぎているので、
やめてもいいと思う。

ノルバの代謝が低いということで変更したトレミフェンは
見事飲むと下痢で、再びノルバに替えたんだもん。


以前一度、ノルバが原因では?と乳腺の主治医に訊ねたけど、
長期に飲んでてそれは....と言われたけど、
ためしてガッテンの話だと、長期に飲んでいると、だもんね。


どうしたらいいのか毎日沈んでいたけど、そこをまず確認してみよう。


追記:来週乳腺外科に予約を入れれたので相談してきます。

10日の水曜日、コスメの秋冬新色が出たので
高島屋のコスメカウンターをうろついてきた。

IMG_3802

左から:パウダーファンデーション用パフ、メイクアップパフクリーナー、
カラーコントロールベース(ファンケル)
フルグラマーリップス02(ルナソル)ウイスパーグロスフォーアイ09(THREE)

お目当ての1つは、THREEのアイグロスはその日発売であったけど、
5日に一足先に出たアディクションのネイルはすでに売り切れ。。。_| ̄|○

早いよ、早過ぎるよー 

帰宅後オンラインショップをチェックするも売り切れ。。。_| ̄|○ 
予約するんだった・・・

それと赤の口紅が欲しくてうろついたけど、
ちょうどいいのがなかなか見つからず、

友達の娘がコスメ好きなので、手の甲に塗って
「こんなつやレッド、古い?」と訊ねたら、「まさに今トレンドだよ!」

と言われたので、ルナソルの赤にした。

ちょっと待てよ、今旬ってことは、秋冬は・・・・

うん、秋冬はマットが来るんだよね。
また買えばいいか。というか、早く塗らないと旬が過ぎた顔になる( ´,_ゝ`)プッ

※メモ
ルナソルで予約した18日発売のリップは、やっぱりいらないからキャンs・・・・


アイカラーはリキッドがメインで、パウダータイプがあまり売ってないし、
私も塗らない。

塗り方だって単色を塗るだけで、引き締めカラーも使わない。


メイク楽しいね。いろんな顔(いろんな自分)になれる。
同じものでメイクしてると、いつも同じ顔で飽きてしまう。

洋服だってメイクだって、新しい自分を見てみたい。



ところで以前言っていた、ファッションブログはこちら

40's MODE STYLE



こちらのブログはランキングに参加しているので
応援して頂けると嬉しいです!

このページのトップヘ