彼と猫とわたし

“意に反して”猫額ほどの行動範囲の日常を書いています。

2016年02月

昨日、書類棚みたいなのがないか無印に覗きに行って見つけた。

今年の手帳。
IMG_2658

1200円が360円に値下げしてた!

前にも値下がってるところを買ったことあるけど、ここまで下がってなかったぞ?
思わず二度見してしまった・・・・・

無印のこの手帳は仕事用にいい大きさなのだ。
(プライベート用の普通のより大きい)

去年は100均にいいのが売ってたのでそれを使った。
今年もあると思って買いに行ったけど、少し小さ目なの。

それでも使ってたけど、やっぱり使いづら~い。

ということで、これからは仕事用は無印で値下がってから買おう(・∀・)


沢山メモるぞー そして沢山稼ごう!



だから、こうやってさぼらず、手ぇー動かしてー>自分


あんた、足どうしたんだよ!

ということで、足の痛みで先週3科受けた神経症のあてくし(・∀・)
3科目の皮膚科の話でございます。

I市民病院。ここは、乳がんの告知1年前から乳がん検診を受けていた病院。

皮膚科の先生は、すごーーくいいのだ。
私は元々敏感肌で、10年前米ぬかの入った化粧品でかぶれを起こし
気付かず使い続けたことで酒さになってしまい(その後完治)、
その診断が出る前、何軒も何軒も皮膚科を受診したのだ。

まともなのは、ここの先生だけだった。
なので、指名して受診。


見た目炎症はないという。少し赤いと思うのだが・・・・ 
その日はさほど赤くなかったかも。

先生曰く、「神経の痛み」だそうだ。

 私が最初に思ってたことを言った。

炎症がないから、(皮膚科的には)どうすることも出来ないと。
ステロイドでも塗ったら、ピタっと治るんじゃないのーと思ったけど、却下された。

神経内科の扱いなのか訊ねると、

「神経内科は脳の影響の科だから、こんな一部だけだから違うと思うよ~」と。

 結局総合診療科で神経の痛みに効く鎮痛剤を処方してもらうしかないのか・・・・・・


にしても、この先生、やっぱりいい人。
全然医師らしくなく、そこいらのおっちゃんと話してるみたい。
同じ説明を何度もするので、こちらから切り上げないといけないけどw

ついでに、巻き爪の相談もした。それは後日。

画期的なのものが販売、しかも市販であって驚いた。
世の中進んでるんですな~

診察の最後に、

「先生にお話し聞いて貰って良かったです~」と言うと、

「またいつでも困ったら、ね」

って、ほんといい人や~~


足は神経の痛みでなく、整形外科の診断、すなわち、刺激が加わったことが原因ではないか、
というのが正解っぽいが・・・・

というのは、、、またにしよう。結論出てないからw


おっと、足はというと、やっと回復の兆しが見えた。
痛みも少し減り、痛む範囲も小さくなったような。(元々すごく局所なんだけど)

で、触れるとツキンというかビリというか痛むので、ガードしている。

足 保護

今は全部コットンで。
指の先の方をくるみ、指の先が床になるべくつかないようにと、
裏からコットンで支えて・・・・・

そして塗り薬は、というと、
整形外科で出された消炎鎮痛剤の塗り薬ではなく、
婦人科で貰って持っている、皮膚疾患消炎鎮痛剤、コンベック軟膏5%

IMG_2660

これをたっぷり塗ってから、コットンを巻き付けている。

痛みが変わらなかったら、明日肩関節炎のリハビリで通っていた
地元の整形外科で相談してこようかと思ったけど、
この分だったら大丈夫そうだ。

来週月曜は総合診療科で、経過を話さなければならないが、
多分、このまま様子見となるだろう。


ともかく!よくなれ~~よくなれ~~
よくなるって信じることにしたし!(笑)

ああ、長くなってしもうた。これにて3科受診の話、おしまい。

一昨日ふいにミスドが食べたくなり、
昨日早速昼食がてら行ってきた。

久々のイートイン。何年ぶりだろ?

IMG_2648

飲茶の取り扱いがなくなったらしく、肉まん食べれず、
海老グラタンを(右上)

さすがに3つは食べられないので、1つ持ち帰ったが、
どれもドーナツじゃないの、注文しちゃったな~・・・・


そして今日、車のスマートキーの電池が切れそうで放ってあったので、
やっと買いに行ってきた。

これまたちょっと久々の寿がきやのラーメン。
寿がきやはどこのショッピングセンターにも入っている。
私が中学生の時は140円だったけど、今は300円。

高校の時は、学校帰りに最低週2で食べてたかな~
名古屋駅の地下街の店は、女性専用なのよ~

寿がきや ラーメン

あれ?このブログに載せたことあったっけ?・・・・・

まいっか、、スプーンは先割れになっていて、これ1本で食べれるのだけど、
私は無理!箸で食べる。


その後、無印に行きたかったので、すぐ近くの別のショッピングセンターへ移動。

食後のデザートデザート・・・・・・・

いつもここではお茶屋さんの抹茶ソフトクリームを食べるのが、
初めて31にしてみた。

バナナストロベリー
IMG_2657

美味しい!!!

お土産に貰って食べることはあったけど、店頭で注文して食べるのは、
高校生ん時ぶりだよ~~(同じく名古屋駅地下街)

いや~美味しいわ。しょっちゅう来たいけど、ここ少し遠い。
あ、そうか、今度まとめていろいろ買ってきて
冷凍庫に入れておけばいいんだ!

まずくなるかな~???

さて、間が空いてしまったが、

足の痛みで受診、2科目目
2月4日木曜日 【総合診療科】

(初めて読む人もわかるよう、、
乳がんホルモン治療の副作用で通院してる大学病院の総合診療科)


その日は、どうも漢方外来の日で、S主治医の他に中国人の漢方の女医さん
同席する。今日は1人。2人同席することもある。

一通り説明した後、靴下を脱いで患部を見せると、
S主治医と女医とで、じーーーーっと見る。


整形外科よりじっと見てくれた!

「ここの皮膚、周りと少し違いますね

女医が言った。

「わかります?!! 私もそう思うんです」


そしてその後、女医がS主治医にこう言った。


皮膚が過敏になってる。鍼を試してみたい


鍼?!

鍼を今までしたことのない私は少しビビる。
でも鍼以外だと、痛風に処方するような神経に効く鎮痛剤の処方しかないと言われ、
薬を服用したくない私は、鍼治療を承諾した。

別室に連れていかれ、両足の靴下を脱ぐよう言われる。

「どこが一番痛い?」

「ここです」と左足薬指の腹、先の右側の痛い箇所の真ん中を指す。


「じゃあ、こっちに打つね」

と、左ではなく右足薬指を消毒しだした!!

そして、顔に使うという一番細い鍼を指し、数回鍼を動かした!


刺さってる・・・・・

でも痛くない。鍼を動かすと少し刺さってるな~とわかる。


「神経は左右両方に流れているから、今刺激を受けてる左ではなく、
右に刺して、伝って左に行くようにするの。
左は触っちゃだめ!痛いと思ったり触りたいと思ったら右側を刺激して」

と言っていた。

刺してしばらくした時、「左足触ってみて」と言われ、触ったら
なんと痛くない。

ひゃ~と驚いてたら、少し痛みが出てきた。

「さっきまでの痛みを10としたら、今いくつ?」

「4?5かな~?」

「うん、鍼で軽減する痛みだから、重大な事にはなってない。
今日は置き鍼してくから、自分で取ってね」

と丸い絆創膏に小さな鍼がついたものに替えた。


その後、こう訊かれた。


「ここにはどうして来たの?」

その言葉が、まるで場末のスナックや刑務所での会話のようだ、
と心の中で思った。

乳がんのホルモン治療の副作用で、高血圧や頻脈になった事を話すうちに、
不安神経症の予期不安で頭が締め付けられ、ふわふわすることを話しになると、

「だから、じっと座ってられないのね。じゃあ、頭にも鍼打ちましょう」

と言うので、どうする為か訊いたら、血流を良くする為と言いながら
頭のてっぺんを探り出した。

「百会ですね」と言うと、

「あら、なんで知ってるの?」と訊かれたので、

「血流がよくなるつぼはどこか調べたことがあるんです」と答えると、

「あなた専門学校で勉強するといいわよ」

としきりに勧められた。自分を治療するのにいいんだと。


最初の診察室に戻る。

女医が体を温める漢方の名前をS主治医に言っていた。
私がそれは増やすのか、今のどれかと替えるのか、と質問したらS主治医が察して、

「薬替えるの怖いんだよね?」と言ってくれた。

「はい」と返事すると、

「鍼だけで行こう。痛みも減ったようだし、治ってきてる最中かも知れないし」

と置き鍼で様子を見るようにと言われた。

神経の痛みが訊ねると、神経なら何もしなくても痛い。触った時だけ痛むことはない、とのこと。


肩の筋を痛めたので、湿布を処方してもらっていたら

「サービスね」と言ったので何のことだろうと思ったら、

会計した時わかった。鍼の治療代が入ってなかったのだ!

その日、予約外だったこともあるけど、2時間半も待たされたから、
先生気を利かせてくれたのねw


これで、軽減していくだろうと喜びながら、院内ドトールでお茶をして
駐車場に向かったその時、

「痛っ」


すっかり痛みは元通り。
さっきのは何だったのーーー

それでも鍼は1週間そのままでいい、なんなら次回の15日の予約日まで
置いておいていい、でも嫌だなと思ったら取っていい、
と言われたので、その後2日そのままにした。

ただ、床に触れる場所なので、強く足を床についた時にツキンと痛みが走り、
結局左右の足に気を配らなければいけなくなった。

そうこうしてたら、薬指の表側が痛み出して、
こりゃダメだと置き鍼は6日早々取ることに。

取ってすぐに表側の痛みはなくなった。
最初の効果には驚いたけど、結局どうなのかよくわからなかった。


その翌日受診した、皮膚科につづく------------ながっ、でも自分のメモなんで。

そうそう肝心なこと書くの忘れてた。
S主治医曰く「皮膚の知覚過敏」だそうだ。

女医もやたら、「あなた、敏感ね」と言っていた。
その患部が、ということでなく、敏感な体質なんだそうだ。
そういえば、前に歯科医院でも言われたっけ・・・・・

損な体質だよ!全く!!

今週は足の痛みで、一週間に3科受診。

月曜日は罹りつけのN大の整形外科へ。
木曜日は同じくN大の総合診療科へ。
そして本日金曜日は、I市民病院の皮膚科へ。

神経症らしいよね(*´艸`*)


まず、1日月曜日、【整形外科】

レントゲン3枚撮影、異常なし。

患部に異常がない、とのことで、
その部分に刺激が加わって痛みが出たのだろう。

神経の痛みではないかと質問すると、
神経なら、そんな局所だけ痛まない。片足の神経に沿ってとか広範囲になるとのこと。

刺激が加わった時の痛みが、そういう触らないと痛くない、触った時だけ痛いという痛み方。

モントーン病ではない。
痛風でも、糖尿病でもない。


ナパゲルンクリーム3%処方(経皮吸収型鎮痛消炎剤)


この日は随分良かった。触ってもほとんど痛みがなかった。
でも帰宅後ぶり返す。

処方された塗り薬塗っても効果なし。
と言っても2日じゃわかんないんだろうか。

間、2日置いて木曜日に総合診療科受診。

長くなるので次の記事で。


このページのトップヘ