今朝も、私が起きるのを布団の横でじっと座って待つ愛猫。

するとドアが開き(開けんな)母が
「ミルちゃん2人でモーニング行こうか」と猫に話かける。

はいはい、直接言わず猫使うって言うね。

「今日病院だから、その後ついてくるなら行ってもいいよ」


その後、支度して車で駐車場を出ようとしたら、狭い道路から軽に乗った
外国人2人の男性が出てきた。

あの道路は1軒の民家があるだけなのに、なんであんなところから出てきた?・・・

おかしい・・・と見ていたら、また別の狭い道に入ろうとしている。


空き巣?!

明らかに挙動不審。


喫茶店について注文してから、外に出て110番した。
母には内緒で。絶対起こるからね。畑泥棒にあっても警察には言うなという。
田舎の年よりってこういうの多い。空き巣に入られても届けない。

番地を除いた住所を言った。すぐにパトロールしてくれるそうだ。


店内に戻り、モーニングを食べた後、
万が一空き巣に入られてたら、猫が心配だから
そのまま病院行くつもりだったけど、家に母を送ることになった。

言わなきゃいいのに、さっき警察に電話したとばらした私、あほだわー

そしたら案の定怒ったね。というか、余計なことをする娘を持って、
というような顔をした。

「めでたいなー!!空き巣に入られても言うなってか」

という私の言葉を聞きながら、先に出て行った母。
レシートを持ってレジへ向かう私。

支払いをしながら、ことの顛末をウェイトレスさんに話す。

もう20年以上も通ってる店で、ウェイトレスからそこの嫁になった人だけど
そんな親しく話したことなんて数回なのに、なぜか今日は話した私。

そしたら、その人こういうの。

「あの、気をつけてくださいね。今から車でお母さんと2人きりですよね」


笑った笑った。面白いこと言うね~~

なんか気が晴れたw


結局空き巣には入られてなかったけど。
ここは空き巣がすっごく多く、うちも2度入られている。
知らない男が敷地に入ってきたり、ドアをガチャガチャされたこともある。

おまわりさん、パトロール念入りにお願いしますよ!