久々弾いてみたい曲があり、全音のピースをゲット。

パッヘルベル「カノン」
カノン.jpg


原曲は「3つのヴァイオリンと通奏低音のためのカノンとジーグ ニ長調」のカノンで、
ヴァイオリン3本と通奏低音(チェロ・コントラバス・チェンバロで奏する)のために書かれている。

これをピアノ独奏の楽譜に編曲した為、
編曲も様々で、全音は全ての音がコンデンス(省略?)されているらしい。


よくわかんないので、一番身近な全音のピースをとりあえず手に入れた。

とりあえず弾いてみて、弾けそうだったら
気になる別の楽譜も買ってみようかな。

私ったら道具揃えたら、満足して終わりってことが多いから( ̄∀ ̄)
というか、へったぴいのくせに難しい曲が弾きたくなる。



そもそもこの曲が弾きたくなったのは、
マキシムの「ちょっと贅沢な珈琲店」のブランドサイトを訪問したのがきっかけ。
毎月曲が変わるのだが、初めて訪問した2014年8月に流れていたのが
この「カノン」だったのだ。


さっき誰の演奏か問い合わせしてみた。
全て同じ方の演奏なのかな?
CD出していらっしゃるのだったら、速攻GETしますよ。
すごく素敵な演奏とアレンジなんです。


マキシム「ちょっと贅沢な珈琲店」サイト内
今月のNight Blue Music


※追記
マキシムの方からお返事頂きました。
CMの作曲や編曲をメインにされている方が演奏しているそうです。
Night Blue MusicをCDにまとめて頂けると嬉しいと
要望を出してみました。叶うといいな。

ちなみに我が家のスティック珈琲はずっとAGFです(・∀・)