彼と猫とわたし

“意に反して”猫額ほどの行動範囲の日常を書いています。

ナイアシンを食べ物から摂らなくちゃ~
ナッツがいいんだっけ?

そうだ!アーモンド、無塩のアーモンドポチろう~

と検索窓に「むえん」と入力したら..........


無縁


無縁........無縁坂.......byグレープ


youtube開ける、検索窓に「無縁坂」と入れる。






溜息つけば、それで済む
後ろだけは見ちゃだめと.......



曲が始まってすぐに涙腺崩壊。


なにやってんの私。


いやね、体調が悪いのに前向きになるなんて無理だわ、
と朝から考えてたから。

体調が悪いのに前向きに考えられる人は、生まれつきタフな人で、
そもそもそういう人は心の病気にはならんですね。

いや~もう、たまには泣かんと。

ここずっと悲しいことがないから泣いてないんだよ。
悩みはいっぱいだけど、悲しいことは、昔みたいに、、、ないな~


んでもだめだだめだB'z聴いて気分上げよう!!





あっという間に陽が昇り、あまり眠れた気がしない
出来ることは全部やった、無理やりそう思いたいだけ


あっという間に命など燃え尽きてしまうのに
様子ばかり伺って、全てが相手と運まかせ...................




元気になる歌じゃなかった (´・ω・`)
でもこの歌好き。人のせいにばっかりしてる人に聴けと言いたい。


そして、ナイアシンを多く含むのは、アーモンドなどのナッツ類ではなく、
まいたけやえりんぎなどのキノコ類やたらこだった。
もちろんナッツ類にも含まれるが。。。

ということで、無塩アーモンドはポチっていない。



んなこと知るかっ!
と言いたいことばっかりだ。


でもさ~私が●●駅に行くより、彼に名古屋駅まで来てもらった方がさ
帰りが・・・うんちゃらかんちゃら


別の友人は、

ねえねえ、男って付き合うと変わるの?
なんかいつもと違って、めっちゃ腹立った。



知るかっ!

もう堪忍袋の緒が切れかけた。

「ん、二人で話して、私は知らない」

と言ってやったら苦笑い。
この人は『でもさ』が口癖。言い訳ばっかり。


男がどうこう言ってくる人は、今年何人目の男だろう?
軽いんだよ。
まあ私も途中から結構はっきり言うようになったけど。


知るかって言えたらいいのにな~
そのうち無意識に言っちゃうかもw


あ、グチグチ言ってくるのは彼のことばかりではない。
仕事のことも。事細かに言って(愚痴って)くる。

そんな詳しく説明、いちいちいりません。
仕事はどんな仕事でも大変。お金貰うんだから。
自分だけが大変だと思いなさんな!

これは言ってやろう。。。。



私に頼ってるんじゃなくて、愚痴るのにちょうどいいんだろうな。
だから私が馬鹿。相手にしてるから。

「それは相談?それとも愚痴?

これもいい返しだ。
たまの愚痴はわかるよ。でも毎回毎回、第一声が溜息ってやめてよ。

また一昨日からバテる。

どうしてこうも疲れやすいのか、、、
ひょっとして甲状腺に異常が?次回血液検査で甲状腺も入れて貰おう、
と思っていたところ、TwitterのTLに興味深い記事が流れてきた。

分子栄養学認定カウンセラーの方が投稿したブログ記事。

【乳酸脱水素酵素・LDHが低い場合】疲れやすい人・糖新生が出来ない人・低血糖症の特徴


 



筋肉で糖が使われると乳酸に変化し、乳酸は血液で肝臓に運ばれ、
ピルビン酸から糖になって、もう一度血流に入ってエネルギーとして利用される。

これが糖新生の一部「Cori(コリ)回路

乳酸は疲労物質だが、肝臓で糖にリサイクルされるので、エネルギー源でもある。

乳酸からピルビン酸に変化するときに必要な酵素、これが「乳酸脱水素酵素

これは血液検査で「LDH」と書かれている。
基準値は120~240(検査機関によって多少前後する)

分子栄養学から見て、基準値内でも180以下は、酵素活性が弱いと診るそう。

すなわち、乳酸をエネルギーに使う力が弱い。

なので、疲れやすくスタミナ不足。

低血糖や自律神経系の症状が出やすい。



私、先日血液検査をして、目の前にまだ結果のプリントがあったので見てみた。

乳酸脱水素酵素(LDH) 基準値119~229  結果155


低いじゃん!!180以下じゃん!!

私が疲れやすいのって、これも原因の一つじゃないのかな~

では、改善するにはということだけど、、、、


 
酵素はタンパク質が原料になるので、タンパク質不足がある。
乳酸脱水素酵素の補酵素はビタミンB3(ナイアシン)
ビタミンB3は腸内細菌が多く作ってくれるので、腸内環境が悪い。


なので、


① タンパク質の状態を改善すること

② ビタミンB3(ナイアシン)を補充する

③ 腸内環境を改善する

ということなんだけど、この方のブログを見ると、疲れの原因が他にも書かれていた。

対面かスカイプでのコンサルもしてくださるみたいなので
一度受けたい気もする。

ほんとね、記事が興味深いものばかりなの。


ビタミンアカデミー


先日、別にフォローしてる漢方薬局の方は夏は低血圧になりやすく
倦怠感も出やすいみたいで、それを改善するのもタンパク質を摂ることと
つぶやいていた。
私、タンパク質不足はあるなーと思った。

あ、でも血圧低くないけど、降圧剤飲んでるからな・・・・

ナイアシンは何に含まれるか調べてこれも摂取せねば!


さて明日はひさびさ精神科受診。
スタミナは昔からないけど、予期不安の過緊張がかなりエネルギー使うからね。
これが元凶であるに間違いない。




このページのトップヘ