彼と猫とわたし

“意に反して”猫額ほどの行動範囲の日常を書いています。




はい、ネットでは20代に間違われる私ですが、
口ずさむ唄は『宵待ち草』です。

他には、『アカシアの雨』とか『喝采』とか。



今夜は断然、『宵待ち草』

待てど暮らせど来ぬ人を
宵待ち草のやるせなさ


しばらく現状維持しかない今、

私は何をして過ごせばいいのかわからない。
自由がきかない体だからかも知れないけど、
人間覚悟を決めれば、何も迷わない、はず。


おかしい、覚悟なら出来てるのに、なぜ?


あなたと苦労する覚悟なんてとうの昔に出来てる。

あなたの苦しみは私の苦しみ。



そっか!!


苦労している、苦しんでるあなたを横においといて、
自分一人苦しんでた。


一緒に苦労すればいいんだ!!


そりゃ一緒に苦しませてはくれないけど、
勝手に、一緒に苦労すればいいんじゃないか。


そうだ、そうだ、そうしたら、
今の私に出来ることを最大限にすればいいだけのこと。



あなたの居ない人生を送る気なんて、私の中にはないのだから、
あなたもグズグズ言ってないで、覚悟してくださいな。





愛すべき男たち、、、いや男ども!!
とでも思ってないとやっとれん。



昨夜は電話オフ会。
めーーーっちゃ楽しかったです(*´∀`*)

指針となる先輩が出来て、とても心強くて、
心の重苦しいものが、す~っと溶けていきました。

なんていうんだろ、何もかもわかってくれる、
以前にわかってるんですよね。

なんていうんだろ、とても不思議な、それでいてとても自然な・・・・
そんな時間でした。


Rさん! これからも私の希望の光でいてください!


fc102451.jpg



私の望むものはただ一つ。
絶対手に入れてみせるわ。

逮捕っっっっ!!!!!

このページのトップヘ